久兼

田園風景、山口・防府エリア
防府市の北、久兼は手入れが行き届いた里山と、なだらかな棚田が続きます。

山口県政資料館

国指定の重要文化財です。大正5年(1916)に県庁舎として完成。現在は県政資料館として、旧県会議事堂と共に一般公開されています。
映画「K-20」の冒頭シーンで使用されました。
ロケハンや撮影の際には、事前に山口県フィルムコミッションまでお問い合わせください。

毛利氏庭園

大正時代初期に完成した毛利邸は、国の文化財に指定されています。毛利博物館として公開されている本館と、広大な庭園を楽しめます。