毛利氏庭園

大正時代初期に完成した毛利邸は、国の文化財に指定されています。毛利博物館として公開されている本館と、広大な庭園を楽しめます。

有備館(明倫小学校)

藩校明倫館跡(明倫館小学校)の敷地内にある剣術・槍術場だった有備館は、木造桟瓦葺き平屋建ての建物です。
ロケハンや撮影の際は、萩ロケ支援隊までお問い合わせ下さい。

明倫館(明倫小学校)

萩藩の藩校跡で、剣槍道場の有備館や藩校の南門水練池などがあり、国の史跡に指定されています。
現在は敷地内に明倫小学校が建っています。
昭和10年(1935)建造の本館は国指定有形文化財登録されています。
ロケハンや撮影の際は、萩ロケ支援隊までお問合せ下さい。

長府庭園

長府毛利藩の家老格西運長の屋敷跡。約31,000㎡の敷地内には池を中心に書院・茶室・あずまやがあり、桜・孫文蓮・紅葉など四季折々の庭園美が楽しめる廻遊式日本庭園です。

長府毛利邸

明治36年(1903)長府毛利家第14第当主毛利元就によって建てられた邸宅です。
秋には紅葉が美しく庭園を彩ります。映画「長州ファイブ」でも撮影が行われました。